アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの審査とメリット・デメリット

更新日:

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのメリット

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ゴールドカード会員限定特典が多数用意されているクレジットカード。29,000円の年会費に見合った充実の特典が用意されている。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費: 29,000円
ポイント還元率:0.5%

詳細情報を確認

もくじ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード限定特典

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードには、アメリカン・エキスプレス・カードと同様の付帯サービスに加えて、ゴールド・カードのみが利用できるさまざまな特典が用意されている。

家族カード1枚目の年会費無料

通常12,000円の家族カード年会費が1枚無料。家族カードは、ゴールド・カードとアメリカン・エキスプレス・カードのいずれかを選ぶことができる。

ゴールド・ダイニング by 招待日和

ゴールド・ダイニング by 招待日和は、所定のコースメニューを2名以上でオンライン予約すると1名分の料金が無料になるサービス。国内外約200店のレストランを利用でき、1店舗につき半年に1回利用できる。

利用するには、オンラインサービスにログインし、「ゴールド・ダイニング by 招待日和」へ会員登録する必要がある。登録後は、「ゴールド・ダイニング by 招待日和」のウェブサイトでレストランの予約が可能になる。

グローバル・ダイニング・プログラム

グローバル・ダイニング・プログラムは、国内外のレストランで、各店指定のサービスを利用できるサービス。

特典内容

前菜無料サービス

メインコースとデザートを1品ずつ注文すると利用可能。

ボトルワイン1本無料サービス

メインコースを注文すると各店指定のワインが1本無料。

食事代金20%オフ

最大10名分の食事代金が20%割引きになるサービス。

対象レストランは、「グローバル・ダイニング・プログラム」のwebサイトから確認できる。プルダウン・メニューから国・都市・料理を指定すると、該当するレストランと特典が表示される。

ゴールド・カード会員限定イベント

アメリカン・エキスプレスが開催しているゴールド・カード会員限定のイベントに応募できる。(有名ホテルのシェフから料理を学ぶイベントなどを定期的に開催)

プリファード・ゴルフ

プリファード・ゴルフは、世界70ヶ所以上の提携ホテルに2泊以上宿泊すると、ホテルが契約するゴルフコースの1ラウンドのプレー代1人分が無料になるサービス。ゴールド・カード会員は「プリファード・ゴルフ」の年会費(通常295米ドル)が無料なる。

オンラインサービスから申し込むと、プリファード・ゴルフのIDが発行され、プリファード・ゴルフのwebサイトでホテルとゴルフコースの予約ができる。

JR東海プラスEX

東海道新幹線の東京~新大阪間の指定席をネットで予約できるサービス。JR東海から会員専用のICカード「プラスEXカード」が発行され、ICカードを改札機にタッチするだけで乗車が可能になる。

京都観光ラウンジ

豊臣秀吉の妻、北政所が晩年を過ごした高台寺の塔頭「圓徳院」にあるアメリカン・エキスプレスのラウンジ「京都特別観光ラウンジ」の利用が可能。お茶の接待・圓徳院の拝観無料・高台寺・掌美術館の拝観割引・駐車場1時間無料などのサービスを提供している。

オーバーシーズ・アシスト

海外で24時間365日日本語で利用できるアシストサービス。フリーダイヤルもしくは、コレクトコールで利用できる。

航空券の手配・ホテル・レストランの予約ができる「海外情報サービス」、電話での医療相談や緊急時の弁護士紹介などが受けられる「緊急支援サービス」が用意されている。

ゴールド・ワインクラブ

ワイン専門店「エノテカ・オンライン」のソムリエやバイヤーが、ワイン選びや銘柄に関する質問などに電話で対応するサービス。ワイン1梱包までの配送料が無料になる「配送料無料サービス」、ギフトボックス無料サービスなども提供している。

コットンクラブ

東京・丸の内にあるライブ・レストラン「COTTON CLUB」にて、ゴールド・カード会員限定の特典を提供。

特典内容

COTTON CLUB HAPPY AMEX FRIDAY

毎週金曜日は、カード利用で飲食代金が1名につき1,000円。(最大4名まで)

ポイント de RESERVE SEAT

年4回開催されるアメリカン・エキスプレスのスポンサード公演で、メンバーシップ・リワードのポイントで特別なシートをリザーブできるサービス。

新国立劇場

新国立劇場で利用できるゴールド・カード会員限定の特典を用意。

特典内容

ドリンク無料

新国立劇場ボックスオフィスで公演チケットを購入すると、ドリンク券1枚を無料進呈。

チケット先行購入

一般発売に先行して公演チケットの購入が可能。

チケットの郵送料無料

電話で新国立劇場ボックスオフィスからチケットを購入すると、郵送料が無料に。

オペラトーク入場料無料

新国立劇場で開催されるオペラトークは、カードの提示で入場料が無料。

メンバーシップ・プレビュー

アメリカン・エキスプレスが定期的に開催している映画試写会やトーク・イベントを定期的に申し込み・参加できるサービス。

航空便遅延費用補償

海外旅行の際、航空便の遅延によって発生した宿泊代金や食事代、手荷物の遅延や紛失によって負担した費用を補償。

キャンセル・プロテクション

急な用事や病気・ケガなどによるコンサートのキャンセル費用を年間最高10万円まで補償。

最高1億円の付帯保険

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードには、海外旅行で最高1億円、国内旅行で5,000万円の旅行傷害保険が付帯(利用付帯:旅行代金をカード決済した場合)している。海外旅行は、本会員1億円、家族会員で5,000万円が付帯するのに加えて、本会員の家族にも1,000万円の旅行傷害保険が付帯する。

さらに、海外旅行には、最高5,000万円の旅行傷害保険が自動付帯(旅行代金をカード決済していない場合でも補償)する。

ポイントの有効期限が無期限

アメリカン・エキスプレスのポイントサービス、メンバーシップ・リワードは、1度でもアイテムと交換すると、3年間の有効期限が無期限になる。

年間3,000円を支払いメンバーシップ・リワード・プラスに登録すると、ポイントの換算レートが1ポイント0.3円から最大1円にアップする。特にマイルに交換する場合は、2,000ポイント=1,000マイルの交換レートが1,000ポイント=1,000マイルと2倍になるので、お得にマイルを貯めることができる。

アメリカン・エキスプレス・カードとの比較

アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
付帯サービス
アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン
一休.com
特選の宿
エクスペディア
アップルワールド.com
H.I.S. アメリカン・エキスプレス・カード会員専用ウェブサイト
プライオリティ・パス
手荷物無料宅配サービス
エアポート送迎サービス
空港パーキング
無料ポーターサービス
空港クロークサービス
エアポート・ミール
カーシェアリングサービス
アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン
一休.com
特選の宿
エクスペディア
アップルワールド.com
H.I.S. アメリカン・エキスプレス・カード会員専用ウェブサイト
プライオリティ・パス
手荷物無料宅配サービス
エアポート送迎サービス
空港パーキング
無料ポーターサービス
空港クロークサービス
エアポート・ミール
カーシェアリングサービス

ゴールド・ダイニング by 招待日和
グローバル・ダイニング・プログラム
ゴールド・カード会員限定イベント
プリファード・ゴルフ
プラスEX
京都観光ラウンジ
オーバーシーズ・アシスト
ゴールド・ワインクラブ
コットンクラブ
新国立劇場
メンバーシップ・プレビュー
航空便遅延費用補償

海外旅行死亡・後遺傷害保険
5,000万円(利用付帯) 1億円(利用付帯)
5,000万円(自動付帯)
キャンセル・プロテクション
年間最高10万円

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのデメリット

年会費が高額

ゴールドカードの年会費は、10,000円に設定しているカードが多く、高くても20,000円位に設定されている中で、29,000円の年会費は高額になる。ただし、「プリファード・ゴルフ」の年会費(295米ドル)、プライオリティ・パスの年会費(99米ドル)と2回分の利用料(54米ドル)が無料になるなど、お得な特典が用意されているので、上手に利用すれば充分元を取ることができる。

ポイントの還元率が低い

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのポイント還元率は0.3~0.4%と、一般的なカードの0.5%より低い。「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると還元率が約2倍になるが、それでも「楽天カード」の1%には及ばない。

ただし、1度でもアイテムと交換すると、ポイントの有効期限が無期限になるメリットがある。獲得したポイントを失うリスクがないの安心してポイントを貯めることができる。

加盟店が少ない

store store store

アメリカン・エキスプレスはJCBと業務提携しているので、JCBが使える店舗ではアメリカン・エキスプレスも使えることが多いが、店舗によっては使えない場合もある。JCBやVISAは、ほとんどの店舗で利用できるので、カード1枚で事足りるが、アメリカン・エキスプレスは非対応の店舗があるので、予備としてサブカードを持つ必要性がある。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの審査

20歳以上で定職に就いていれば申し込み可能

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの入会資格は「20歳以上で定職がある方」。つまり、定職があれば20代でもゴールド・カードを持つことができる。

審査基準はそれほど高くない?

ヤフー知恵袋や価格ドットコムの投稿を見ると、審査基準はそれほど高くないようだ。20代で年収300円未満でも審査に通ったという書き込みもある。

グリーンの審査を通ればゴールドのインビテーションが届く

ゴールドはダメでもグリーンの審査を通れば、将来的にゴールドを持つことができる。クレジットヒストリーに問題がなければ、1年半後にはゴールドの特別申込書が届くようだ。

与信枠は意外と少ない?

アメリカン・エキスプレスの与信枠は、個別設定なので限度額は会員によって異なる。審査合格一覧を見ると、最低30万円からとゴールド・カードにしては与信枠が少ない。クレジットヒストリーの実績が少ない場合は、与信枠も少なくなるようだ。逆にクレジットヒストリーの実績が多ければ、限度額なしでの利用も可能になる。