イオンカードセレクトの審査とメリット・デメリット

更新日:

イオンカードセレクトのメリット

イオンカードセレクトは、クレジットカード機能とキャッシュカード機能が一体になったハイブリットなクレジットカード。イオン銀行利用者向けにさまざまな特典が用意されている。

イオンカードセレクト
イオンカードセレクト
年会費: 無料
ポイント還元率:0.5%
JCB
詳細情報を確認

もくじ

イオンカードセレクト限定特典

WAONオートチャージでポイントがもらえる

イオンカードセレクトは、イオンの前払い型電子マネー「WAON」のオートチャージでポイントがたまる唯一のカード。WAONへのチャージ200円ごとに1WAONポイントが付与される。

WAONは、イオンやWAON加盟店で買い物をすると200円につき1WAONポイントが付与される。オートチャージで200円につき1ポイント、ショッピングで200円につき1ポイントもらえるので、ポイントの二重取りが可能になる。このようにWAONオートチャージを利用することで、ポイントの還元率が2倍の1%になるのだ。

貯めたポイントは、1WAONポイント1円換算でWAONへのポイントチャージやSuicaポイントとの交換、募金・寄付に使うことができる。

WAONは、イオングループ以外にもさまざまな加盟店で使うことができる。

イオングループ

イオン・イオンモール・イオンタウン・マックスバリュー・イオンスーパーセンター・ダイエー・ビッグ・サンデー・ジョイ・ミニストップ・まいばすけっと・ツルハグループなど、

ショッピング

ファミリーマート・ビックカメラ・エディオン・武田眼鏡・酒やビック・ココストアなど

グルメ

吉野家・マクドナルド・七輪焼肉安安・安楽亭など

レジャー・トラベル

BLUE SKY・ホテルルートイン・藤田観光・JALホテルズなど

サービス・美容

ヤマト運輸・コスモ石油など

イオン銀行ポイントクラブのステージでWAONポイントが3倍

イオンカードセレクトはイオン銀行のキャッシュカード機能も備えているので、イオン銀行のサービス「イオン銀行ポイントクラブ」も利用できる。

イオン銀行ポイントクラブは、対象取引の合計金額に応じて各種特典が受けられるサービス。6ヶ月間のイオン銀行口座からイオンカードの口座振替金額とWAONの利用金額の合計が10万円以上で「ステージ1」、30万円以上で「ステージ2」、50万円以上で「ステージ3」と判定される。

ステージ決定後の6ヶ月間は、5日、15日、25日の「お客さまわくわくデー」にオートチャージすると、ステージ1で200円につき1.5倍の1.5WAONポイント、ステージ2で200円につき2倍の2WAONポイント、ステージ3で200円につき3倍の3WAONポイントが付与される。ショッピングでもらえる1WAONポイントをプラスすると、最大で200円につき4WAONポイント(還元率2%)をもらうことができるのだ。

イオン銀行ポイントクラブのステージ判定とオートチャージのWAONポイントのアップ率
イオン銀行口座からイオンカードの口座振替金額とWAONの利用金額 10万円以上 ステージ1 WAONポイント1.5倍
30万円以上 ステージ2 WAONポイント2倍
50万円以上 ステージ3 WAONポイント3倍

イオン銀行の普通預金金利を年0.1%上乗せ

イオンカードセレクトにはイオン銀行のキャッシュカード機能があり、イオン銀行の特典も用意されている。特典の最大の目玉がイオン銀行の普通預金金利を年0.1%上乗せするサービス。通常の普通預金金利0.02%に0.1%が上乗せされ0.12%になる。このように、イオンカードセレクトを持つだけでメガバンクの実に6倍、スーパー定期10年ものと同等の金利が付くのだ。

普通預金なので、預金の引き出しも自由に行えるメリットがあるほか、1,000万円までの預金金額はペイオフの対象になるので安心感もある。

給与口座の指定で毎月10WAONポイントをプレゼント

給与の振り込み先をイオン銀行の口座にすると、毎月10WAONポイントが付与される。さらに、給与の受け取りがあった翌月に他行宛の振り込みがあった場合、1件分の手数料に相当する216WAONポイントが付与される。

イオン銀行のATM利用手数料が無料

イオン銀行の魅力はATM手数料が無料になること。イオンや、ミニストップ、ダイエー、マックスバリュー、まいばすけっとなどに設置してある全国約5,000台のATMを無料で利用できる。また、みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行のATMでも、8時45分から18時までの間は手数料が無料になる。

イオン銀行間の振込手数料が無料

ATMでの現金による振込以外は、イオン銀行間の振込手数料が無料になる。

買い物すればするほどお得になる「イオン銀行ポイントクラブ」

「イオン銀行ポイントクラブ」は、過去6ヶ月間のイオンカードセレクトとWAONの利用金額に応じてステージが決まるポイントサービス。イオン銀行口座からイオンカードの口座振替金額とWAONの利用金額の合計が、10万円以上で「ステージ1」、30万円以上で「ステージ2」、50万円以上で「ステージ3」に判定される。ステージ決定後の6ヶ月間は、ステージ毎にさまざまな特典を受けることができる。

イオン銀行ポイントクラブのステージ別の特典内容
取引内容 ステージ1 ステージ2 ステージ3
わくわくデーのオートチャージ 1.5倍 2倍 3倍
他行宛振込 1回につき216WAONポイントプレゼント
月1回 月3回 月5回
他行ATMでの引き出し 1回につき108WAONポイントプレゼント
月1回 月3回 月5回
公共料金振替 1件につき5WAONポイントプレゼント
定期預金
(月末時点の残高100万円以上で)
毎月25WAONポイントプレゼント 毎月50WAONポイントプレゼント 毎月100WAONポイントプレゼント
投資信託
(月末時点の残高100万円以上で)
毎月25WAONポイントプレゼント 毎月50WAONポイントプレゼント 毎月100WAONポイントプレゼント
住宅ローン
(月末時点で残高がある)
毎月25WAONポイントプレゼント 毎月50WAONポイントプレゼント 毎月100WAONポイントプレゼント
無担保ローン
(月末時点のローン残高10万円以上で)
毎月25WAONポイントプレゼント 毎月50WAONポイントプレゼント 毎月100WAONポイントプレゼント
年金振込実績
(年金振込があった月)
25WAONポイントプレゼント 50WAONポイントプレゼント 100WAONポイントプレゼント

このように、イオン銀行で取引すればするほどWAONポイントを貯めることができるのだ。

イオンカードセレクトのデメリット

旅行傷害保険が付帯していない

付帯保険は年間50万円までのショッピング保険のみで、旅行保険は付帯していない。旅行保険が必要な場合は、年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯「JCB EIT」などをサブカードとして持つとよいだろう。

カード代金の引き落とし口座に指定できるのイオン銀行だけ

イオン銀行に紐づいたカードなので、他行の口座で引き落とすことができない。給与口座の変更ができない場合は、毎月10WAONポイントの特典を享受できなくなる。

WAONが使えないお店ではポイント還元率が低い

WAONが利用できない店舗では、200円につき1ときめきポイントが付与される。ときめきポイントは還元率が0.5%と、一般のクレジットカード並みになるので、WAON加盟店以外の買い物比率が多い場合はカードを持つメリットが減ってしまう。

イオンカードセレクトの審査

イオンカードセレクトの審査基準は「18歳以上で電話連絡可能な方。」なので、定職に就いていない場合でも審査に通る場合がある。アルバイトなどで年収が低く審査に通るか不安な場合は、キャッシング枠を低く設定すると審査に通りやすいようだ。また、クレジットヒストリーに問題がなければ、勤務先への在籍確認の電話も行っていないようだ。

イオンカードセレクトにおすすめのサブカード

JCB EIT
最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯。カードを持つだけで海外旅行保険に加入できる。
ポイントが通常の2倍の1,000円につき2ポイント。ポイント還元率が1.0%。